士業の年収に関して!

このサイトでは、士業の年収に関してやその資格の難易度・仕事などについて
紹介していきます。
他のサイトでは語られる事のない、士業の実態を解説していきますので、
最後までお付き合い下さい。

はじめに士業についておさらいすると、 士業(しぎょう)とはサムライ業とも言われ、
その分野の高度な専門知識を有する国家資格となります。
具体的には、弁護士、税理士、行政書士、司法書士など
名称の最後に士という言葉が付きます。

そして、士業の最も魅力的なのが、一部の資格を除いて年収が高い傾向にあることです。
例えば、最も良い例が弁護士です。

弁護士になると平均年収は1千万円を超えるといわれていて(実際は違う)、
社会的地位も非常に高くなります。

また、弁護士とまでいかなくても、税理士や公認会計士、司法書士なども
年収が高い傾向にあります。

しかし、士業は年収が高い反面、試験の難易度も非常に高くなります。
特に弁護士や公認会計士、司法書士などは、 数年にわたる学習期間が必要で、
それでも合格できない人は山のようにいます

現実問題、あなたが秀でて勉強が出来ない限り、これらの試験に合格するのはほぼ不可能です。

それに実際勉強をはじめたとしても、
普通の会社員として働きながら勉強するのは現実的ではありません。
バイトなど時間の自由が利き、比較的責任の少ない仕事で、
食いつないで行きながら、勉強するしかないのです。

しかし、それだと、生活が不安定になり、
精神的にも余裕が持てず勉強どころじゃなくなるはずです。

そこで、このサイトでは、 知識がまったくなくても合格出来る可能性が高く、
且つ年収の高い士業を紹介していきます。

これからお話することをしっかりと理解できれば、
年収の高い士業の資格を取得でき、あなたのこれからの人生が変わる可能性もあります。

複数の資格を紹介していきますので、
とりあえず全ての資格に目を通して下さい。

あなたの目的にあった資格が見つかるかも知れません。

士業の年収と先入観の関係

通信教育特集