おすすめしたい資格

ここで紹介する資格は、士業とは少し違いますが、
とてもおすすめできる資格ですので、是非紹介させて下さい。

その資格というのは「宅建」です。

何をいまさらと言う方もいるかもしれませんが、
実は宅建ほど実用性が高く、しかも多くの業界で通用する資格はありません。

宅建というと、不動産の資格だとイメージする方が多いと思います。
確かに宅建は、宅地建物に関する法律を学習するので、
直接的には不動産の知識しか身に付きません。

しかし、どの企業でも事務所を借りていますし、
場合によっては土地や建物を所有している企業もあります。
そこには多少なりとも宅建の知識が必要で、就職に有利になるケースが多いのです。
その証拠に宅建受験者の8割は、不動産とはまったく関係のない業界の人達です。

また、宅建には、設置義務と言う決まりがあり、不動産業を営む企業の事務所に
5人に1人の割合で有資格者を配置しなければいけません。

そのため、企業によっては何も仕事をしなくても資格をもっているだけで、
バイト的に雇ってくれるところもあるので、小遣い稼ぎも出来ます。

他にもメリットを上げればたくさんありますが、将来的な仕事の保険としても約に立ちます。

ただ、今回紹介した士業と違い、多くの年収を稼ぐ事は出来ません。
どちらかと言えば、安定感を求める資格です。

また、宅建を取得したからといって、必ずしも就職や転職に有利になるわけではありません。
特に大手不動産会社になると、宅建の有資格者が多く、
それほど資格に対して評価をしてくれないと思います。

ただ、それでも他の資格と比べ、多くの業界の就職に有利になる事は間違いありませんので、
非常におすすめできる資格です。

興味があれば資格取得を目指して下さい。

独学で勉強する方へ

通信教育特集