通信教育・通学講座で勉強する方へ

通信教育や通学講座は、いわばお金を払って試験に合格するためのノウハウを 学ぶところです。
そのメリットはいまさら言うまでもありませんが、
「学習量が少なくて済む」、「合格できる可能性が高まる」といったところです。

もう少し具合的に掘り下げると、
●講義が視聴できる
●市販される教材に比べ、テキストや問題集の精度が高い
●疑問があっても、それに答えてくれる
●出題範囲を絞れる
●合格までのカリキュラムが組まれている
などです。

どのように勉強するかは人それぞれの自由ですので、強くはいえませんが、
試験に合格するのは士業になるための通過点でゴールではありません。
ですので、可能な限り、通信教育や通学講座を利用して、
確実に合格できる環境を作って欲しいと思います。

ただ、1点注意点があります。
それは学校選びを間違えない事です。

通信教育で例をだせば、 ある大手の通信教育があります。
(CMで有名なので皆さん知っているはずです)
実はそこには講義が付いておらず、ほとんど独学と変わらない学習になります。

しかし、多くの方は大手だから問題ないという誤った先入観をもち、
受講してしまいます。

重要なのは、通信教育の知名度ではなく、講座内容です。
●講義は付いているか?
●教室の講座をそのまま撮影しているものではなく、通信教育専用に撮影しているか?
●講義はハイビジョン撮影しているか?
●テキストはフルカラーか?
等といった通信教育を選ぶ上での基本を守って下さい。

学校選びは、合格に影響してきますので、勝手な先入観やイメージで決めてはいけません。

あと、通学講座の場合は、外からだと内容がわからないので、
実際に無料体験講座を受講してから選んで下さい。

通信教育人気ランキング

通信教育特集